燃料切れの航空機、乗客から現金求める

世界のビックリニュースです。

レバノンの首都ベイルートに向かっていたエールフランス、

社会不安が高まっているため迂回を余儀なくされ、燃料切れでシリアの首都ダマスカスの空港に緊急着陸した。

燃料を補給するのにクレジットカードでの支払いを断られ、乗客に現金を求めていたという。

エールフランスは今年3月にシリアへの運航を停止していたため、現金しか受け付けないとしたため、「予防措置として」乗客に現金をいくら出せるかたずねたという。

最終的には乗客の助けを借りずに支払いを済ませることができたようですが、何とも珍しいニュースですね。

外国為替ならマエストロFX、便秘解消には生姜発酵ドリンク